家を建てたあとで後悔することがある

新築注文住宅の家は、自分の好きなように出来るのが魅力です。

しかし、新築注文住宅のマイホームをその時は気に入って選んだものでも、あとで後悔することがたたありました。

新築注文住宅のマイホームだし、必死で考えて選んでも、やはり気が変わったり、好きなものも変化していきます。

夢のマイホームをせっかく建てたのに、家のことで失敗したとへこんでしまいました。

壁紙が思っていたのと違うとか、窓も普通の窓ではなくて、閉めるときに回して閉めるタイプだったのですが、錆びやすかったりして茶色い液体が漏れてきたりして

窓枠がすごく汚れやすかったりと家を建てた時に、考えもしなかったことで、悩むことや失敗したと思う事が出てきました。

実際に家を建てて見ないと分からないものなんだなと、今ならわかります。

しかし、家を建てるまでは出来上がりのすごさに圧倒されて使うことや、住んでからの事がなかなか想像出来なかったように思います。

建てることに、テンションが上がってしまっているので、しっかりと冷静に選ぶことが必要だと思います。

それと家を建てた事のある人に相談することも大事だと思いました。