最高の外観の家づくりの基本

私は2階建ての注文住宅を高台に造って数ヶ月住んだのですが、もっと注文住宅の外観にこだわってデザインをするべきだったと思いました。私はコストを削ってマイホームを造るために外観を良くするための予算を減らしました。その結果、家族みんなが物足りなさを感じる質素でありきたりなデザインのマイホームになってしまいました。やはりもっと個性を感じる外観の注文住宅にした方が愛着を持てたような気がしました。私は特に壁の色やデザインを変えたいと思いました。私は内装が良ければ外観が地味でも住心地が最高の新築の家になると予想していました。しかし、内装が良いだけでは満足できる新築のマイホームにはならなかったのが現実です。私は個性的な家を参考にして外観のデザインを考えるべきだったと後悔しました。自分の家にしかないような独特なデザインの外観にすれば、もっと納得できる新築の注文住宅になったはずです。ただ、昔ながらの日本的なデザインの木造住宅になったことには満足できました。